トップ

『安倍9条改憲 NO!3000万署名』 にご協力を ‼

安倍首相は、9条1,2項を残し、3項に自衛隊を書き込むという新たな改憲の提言をしてきました。これは災害救助活動における自衛隊への国民の信頼を利用し、軍隊として明記し9条を変質しようとするものだと思います。

九条の会は、「従来、共同の行動のよびかけに名前を連ねることは控えてきましたが、安倍改憲の企てを阻むことは、2004年に九条の会が出発したそもそもの目的であることから、『安倍9条改憲NO!全国市民アクション』に、組織として参加し、他団体と協力して活動する決断をした」と、安倍改憲を阻むため、全国市民アクションの一員として、3,00万署名を呼びかけました。

そこで、柏市南部「条の会」でも、来年5月の憲法記念日を目標に積極的に取り組んでいきます。ご協力お願いします。

 

署名用紙はこちら

 

 


 

『核兵器禁止条約』の署名が国連本部で始まりました。

今年7月、国連で122か国の賛成で『核兵器禁止条約』が決議されました。日本は、「アメリカの核の傘」で守られていると棄権しましたが、自国の政府の参加を求める世界的な署名運動(平和の波行動)が始まっており、50を超える国々はすでに署名しています。締結・署名が終わると90日後には条約は発効します。

広島・長崎で原爆の洗礼にあった唯一の被爆国である日本こそ、「核兵器のない世界実現」の先頭に立つ義務があります。核と人間は共存できません。日本政府が積極的に参加し批准することを 求める.被爆者国際署名に私たち「柏市南部9条の会」も積極的に取り組みたいと考えています。


*2,017年ノーベル平和賞が、ICAN=アイキャン(核兵器廃絶国際キャンペーン)に授与されました。ICANとは核兵器禁止条約の制定などを訴えてきたNGOで世界の連合体です。

ICANは「今回の受賞は核兵器禁止条約の実現で果たしてきた自分たちの役割を評価すると同時に、広島・長崎の被爆者にささげられたもので、世界の多数の運動家と心ある市民のたゆまない努力への賛辞」と声明を発表した。

 

署名用紙はこちら

 

 


 

2017.10.28地域の集い

ビラはこちら

 

 


 

2017年 憲法集会 主催

 2017年かしわ市民憲法集会実行委員会

   ・柏市民文化会館大ホール ・参加券 499円(中高生200円)

  講演 木村草太さん

  首都大学東京 教授 [なぜ君は憲法に興味がないのか?]

  オープニングステージは、「制服向上委員会」SKIが出演します。

入場券は、柏市南部9条の会 (代表)渡邉起造 090-1121-0502 まで

 

 

ビラはこちらをクリック




 

2017/3/4更新

『地域のつどい』を行います。
いま感じていることを話し合いましょう!!

 


 

北海道宗谷・猿払海岸の日の出   撮影:国府田 誠さん(流山市)

*北海道宗谷の猿払海岸ですが、ロシアの船が遭難し亡くなった人々の 鎮魂を祈って建立された記念碑に陽が差し込むな夜明けの光景 

 

新年おめでとうございます! 

安倍政権の暴走が止まりません。一昨年919日の「戦争法」強行採決以降、憲法改悪と戦時体制づくりを強引に推し進めてきました。昨秋だけでも、中断していた「憲法審査会」の再開、TPP(環太平洋連携協定)、年金カット法、カジノ(賭博)推進法を衆議院で採決を強行し、さらに介護・医療関連の大改悪をもくろんでいます。 

この安倍政権の強引な政治手法を押し止め、政治の民主的転換をめざす新しい動きが広がり始めています。1年数か月前「戦争法」制定に反対する「国会包囲大抗議集会で沸き起こった「野党は共闘」「憲法守れ」「立憲主義守れ」の唱和は、全国各地に波及し、昨年の参院選前には、「野党の共闘・統一候補の擁立・憲法擁護などの公約の策定」を目指す「市民連合」が相次いで結成されました。 

参院選の結果は政権与党が三分の二を占めることとなりましたが、野党統一候補が32の一人区で11名が当選する大きな成果を上げました。この結果、次の衆院選で与党の3分の2の厚い壁を突き崩せる展望が開けてきました。野党共闘で野党間をつなぐ “基軸”の役割を果たしたのが「市民連合」です。全国各地の9条の会とメンバーが共闘を後押しする重要な役割を果たしました。 

私たちは、これから一年、「市民の力」に確信を持ち地域ごとに「対話・つどい」を開催し、「憲法・人権・生活」 を守る取り組みを進めたいと思います。 

会員・平和を愛する皆さまの ご協力を心からお待ちしています。 

 

2017年元旦

柏市南部「9条の会」 世話人一同 

 


 

2016/4/16更新

 

ビラ:こちらをクリック

ピースパレード

     We love peace

◉私たちは、戦争につながる事には絶対に反対です。


柏・西口公園(集合) 〜 柏駅東口 まで

パレードに参加しましょう!!

5月22日(日) 14時

 

 

 

 

 


 

 

2016/4/1更新 

 

「かしわ市民 憲法集会 2016

(会報「ニュース16.3緊急号参照)

201653(火、憲法記念日) かしわ市民文化会館で開催

オプニングステージは「よさこい柏紅塾」の勇壮な演舞です。

「よさこい柏紅塾」は、地域のイベントなどで活躍している

踊り子・旗士46名を擁するグループです。

 

20160401.jpg

 

 



 

2016/1/10更新 

明けまして おめでとうございます。 

柏市南部9条の会から、「戦争法廃止、2,000万人署名」に取り組む みなさんに連帯のあいさつをおくります。 

これまでの二年間、集団的自衛権の行使容認の動きから戦争法の強行採決までの間、定期的な駅頭での署名・宣伝活動、学習と対話の「地域のつどい」、地域でのビラ配布、市内中心部での「ピースパレード」、そして市内9条の会共催の「53市民憲法集会」などを繰り返し実施し世論の喚起に努めてきました。 

919日」を忘れない!――これが私たち柏市南部9条の会の共通の思いです。会の世話人はもとより、会員の多くの方々が戦後70年の間、平和と9条に思いを寄せてきました。強行採決は、この私たちのひたむきな思いを「軍靴」で踏みにじりました。憲法の理念も、憲法を支える基幹である立憲主義も無視して…。 

これからの一年、私たちの課題の第一は『戦争法廃止2,000万人の署名』すなわち2,000万人の「思い」を集める活動です。第ニはこれまでの取り組みを着実に実行し署名集めの協力者を募ることを重点とします。署名(思い)を集めて下さる方をどれだけ増やせるかがカギです。 

みなさんかつて、私たちは「どうして戦争を止められなかったの?」と大人に質問した体験がありますが、いま大人である私たちが、将来、「戦争への流れをどうして止められなかったのか」を問われることになるのではないでしょうか?  

 


次代を担う若者たちに、平和な社会を、しっかりと引き継げるよう頑張ろうではありませんか。 

 

柏市南部9条の会 世話人会 

 


 

 

平和を愛する皆様 

9条の会・会員の皆様 

 

 

2015919日、忘れてはいけない日になってしまいました。 

「戦争出来ない国・しない国」から「戦争できる国」に、安倍政権は大きくハンドルを切ってしまいました。 

戦争法案反対行動の中で、若い人が元気なのに勇気と将来への希望を貰いました。 

主な憲法学者や歴代の法制局長官、元最高裁判所長官・判事、日本弁護士会、各地弁護士会の方々は憲法に違反する法律として反対を表明、また多くの分野の学者、宗教界、映画・演劇、芸術家、芸能人の方々、一部の良心的な創価学会の方々まで、幅広い分野の人々が戦争法案反対の意思表示をしました。 

いま、私たちの主張に正当性を強く感じています。 

小選挙区制という国民の意見を公平に吸い上げることの出来ない選挙制度によって、30%程度の得票数で80%もの議席を掠め取って、「最後は多数決で強行」「私が最高責任者」と、多くの国民の意見を無視する安倍政権のやり方に、選挙制度の不備をしみじみ感じさせられています。 

私たちの子どもや孫たちが、将来、「日本人が戦死」という新聞記事を見て、どうしてこんなことになるのを止められなかったの?と、親や祖父母は詰問されることになるだろうと、憤怒に堪えません。 

2015年に、大人であった人たちの戦争責任が問われる時が必ず来るでしょう。 

 

政府は、「集団的自衛権行使が出来る」ように9条の解釈を変えてしまいました。戦後70年間、日本がアメリカの大義のない「戦争に参加出来なかった」のは、仕組みとして9条が機能していたからです。最後の砦の一角に穴を開けてしまったのです。 

法律は成立しましたが、実際に運用できない状態を作り出すために、この法案を強行した自民・公明などの議員を、次の選挙では圧倒的な敗北に追い込む必要があります。 

 

どうか皆さん、 

自公政権の『憲法9条を蹂躙した2015919日』を忘れないで、個人の意思を表したデモ行動と運動の将来に失望や挫折・喪失感をもたず、若者を中心にした新しい民主主義のうねりを信じ、大事にしようではありませんか。 

 

2015.9.19  

 

柏市南部「9条の会」事務局 

 

 

 

 


 

「戦争法の廃止を求める統一署名」用紙は

こちらを クリック して下さい。

 

今まで署名運動は、それぞれのグループが別々に進めたきらいがあるように思われます。

今回は、統一した署名運動として 「総がかり行動実行委員会」のよびかけで全国で2000万人を目指して、取り組みます。

 

「総がかり行動実行委員会」とは・・・

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の略称
・戦争をさせない1000人委員会
・解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
・戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター


3団体が「戦争法廃棄のデモ」を呼びかけ、多くの参加者が国会周辺を埋め

つくしてきました。さらに今後も毎月19日に国会周辺デモが行われます。

都合のつく方は誘い合って参加しましょう!!



柏市南部「9条の会」

 



 

(柏市南部「9条の会」地域のつどい)         ビラはこちらをクリックして下さい  

柏市南部地域の皆さん  

戦争法廃止のため、何をすれば良いのでしょう?! 

安倍政権は、919日、憲法違反だという批判に耳を傾けることなく、戦争法を強行成立させました。 

憲法9条を破壊し、地球の裏側までも出かけて行って、アメリカの戦争に参加し(集団的自衛権を行使)日本の若者が犠牲になる恐れがあるのです。 

 

わたしたちの 柏市南部「9条の会」では、若手弁護士として活躍中の先生と、元自衛官で現在、土浦市議として活躍中の方の話をお聞きし、何をすれば戦争法を廃止できるのか、みんなで話し合う「地域のつどい」を開催します。 

ぜひ、ご参加ください。 

 

◎日時と場所 :  

藤心近隣センター 1122日(日)午後1時(開場) から4時まで 

 04-7176-3700 (1時15分開会です) 

 

東中新宿町会会館 11月28日(土)午後2時(開場)から4時45分まで 

 04-7176-1878 柏市東中新宿1-22-20 (2時15分開会です) 

 

 

◎講 師 

宗 みなえ さん千葉県出身、東葛総合法律事務所所属の弁護士)

井上圭一 さん (土浦市議会議員・自衛隊OB)

 

11名の市議が戦争法反対を表明されているそうです。 

 

全国の「九条の会」などは、2000万署名に取り組む予定です。ご協力お願いします。

 

 


 

 

2015/5/13 更新

◎ピース・パレード

ビラは こちら をクリックして下さい

 『だまっていられない! We Love Peace!!  』

ピース・パレード  5・17  に集まろう!


戦争法案が審議入り強行突破しそうな情勢です。反対の意思を行動で示しましょう!!

・5月17日(日) 14時から、

・柏西口第一(汽車ポッポ)公園

・柏駅までパレード


ピースパレード柏実行委員会

連絡先:東葛教職員組合

04-7145-1295

(柏南部「9条の会」) 代表:渡邉起造

090-1121-0502


 

2015/1/15 更新

2015年を迎えて

 

迎えた新しい年は「戦争する国」として参戦を可能にする諸法案の国会審議が行われ、まさに「戦争か平和か」の選択を迫られる重要な年です。さらにその先には9条をはじめとする憲法改悪が控えています。

これから国会において異常な手段=閣議決定で強行した「集団的自衛権の行使」を可能にするための関連法改正審議、戦争する国のため膨れ上がる防衛関連予算、武器の製造輸出企業への財政支援、対米軍事費の拡充の一方で、物価上昇、実質賃金の低下、消費税増税、社会保障関連費の削減などが審議されます。

私たち9条の会の目標・役割は「9条改悪に反対し、9条による平和を守る」こと、それを支える「民意を広げ世論を高める」ことにあります。

二年続けた「地域のつどい」を今年も実施し時宜にかなった話題を「時事放談」的に話し合い地域の方々との対話にも生かせるよう工夫をしたいと思います。

いま市民の安倍政権に対する不安はこれまでの支持政党の枠を大きく超えて広がっており,

「戦争NO!平和を!」を広げるチャンスでもあります。

会員の皆さん!ご協力くださっている皆さん!共に協力し合いながら未来のために頑張りましよう。

 

<<柏市南部「9条の会」世話人会>>

 

 


 

20155月に、柏市南部「9条の会」は、発足10周年を迎えます。10周年にふさわしい

行事・つどいを行いたいと思います。企画案・意見をお寄せください。


◎市内「9条の会」合同の宣伝行動

 ビラはこちらをクリックして下さい

・「秘密保護法」武器輸出3原則緩和」集団的自衛権行使容認の閣議決定」「軍事費大幅増額」など矢継ぎ早に、軍事国家づくりに暴走しています。この情勢を深刻に受け止め、全市を対象に、柏市内の9つの9条の会が、5月の憲法集会だけでなく、広く全市への宣伝をすることを決めました。

・市内で9月中旬から10月初旬にかけて、別添のビラの戸別配布を実施中です。


◎ピースパレード

 ビラはこちらをクリックして下さい

・九条の会事務局の呼びかけに呼応して、ピースパレード柏実行委員会主催で、

 『だまっていられない! We Love Peace!!ピース・パレード 10・13に集まろう!

を計画しています。

・10月13日(月・祝) 14時から、柏西口公園から駅までパレード。

・ビラを全体で20,000枚作成、南部地域に6000枚戸別配布。


◎九条の会集会&パレード

日時:11月24日(月・祝)13:00~14:30

 集会:日比谷公会堂

パレード:15時出発

 ・九条の会事務局の呼びかけで、「九条の会としては初めて、10月を統一行動月間にする」こととして、幾つかの行動を計画しています。


◎9の日行動

・毎月9日午後、南柏駅東口(カスミストアー側)で宣伝行動を行っています。

(10月、11月、12月は午後3~4時)

・マイクによる平和・護憲を呼びかけるビラの配布、署名などを行います。是非、ご参加ください。


◎9条の会創立10周年記念行事の計画

・南部「9条の会」は、2015年、10周年を迎えます。多くの企画を提案してください。

・詳しくは実行委員会を作って検討します。実行委員になって頂ける方お知らせください。

 



 

地域のつどい

ビラはこちらをクリックして下さい 

地域の皆さん 

いま、日本は、軍隊(自衛隊)が、殺し殺されることがなかった「平和の日本ブランド」 を放棄しようとしています。 

安倍政権は、憲法の解釈を変更して、「集団的自衛権」を容認しようとしています。 

青年のみなさん 

あなたが 戦場に立って、殺し合いをさせられた・・・ 

お母さん 

あなたの 息子や孫が、「戦死する・・」 

       「何時かあったこんな世の中」 を想像して見て下さい。 

ご一緒に考えてみましょう、語り合ってみましょう 

 

テーマ   集団的自衛権が行使されたら、私たちの生活はどうなるの!? 

日時・場所 : 622() 1330分から 柏市南部近隣センター 

  713() 1330分から 柏市光ヶ丘近隣センター 

  727() 1330分から 柏市藤心近隣センター 

内容 ① ビデオ 「STOP戦争への道」(出演・ニュースペーパー他) 

② 話題提起・世話人会(代表) ③懇談・交流 

連絡先 : 柏市南部「9条の会」  代表・渡邉起造(090-1121-0502 

 


今年も、市民憲法集会を行います ビラはここをクリック

 柏市南部「9条の会」は、実行委員会に参加しています。

 

 

2014年  かしわ市民憲法集会』

 

日 時 : 5月5日(日)こどもの日 14:00開会(13:30開場)

場 所 : アミュゼ柏クリスタルホール

入場料 : 参加券500円

 

講 演 : 「いま、憲法が危ない!-憲法改悪を許さないために-」

前日本弁護士連合会会長 宇都宮健児さん

 

主 催 : 2014年かしわ市民憲法集会実行委員会 実行委員長小菅敏夫


*参加券は「柏市南部9条の会」

渡邉代表☎090-1121-0502 ・ 高橋徹也☎04-7175-2561まで

 

 


 

 

――「*総会・講演と対話・交流のつどい*」へ、ご参加ください

 

「最高責任者は私だ」と、憲法解釈の変更を総理大臣が自由にやれるかのような発言をし、時の政府の行為を縛るという立憲主義を否定、憲法解釈を変更し地球の裏側まで自衛隊を派兵、武器三原則を緩和し紛争国への武器輸出、報道機関への人事介入や靖国神社参拝を強行し太平洋戦争を自存自衛の戦争と歴史の書き換えなどをもくろむなど、第二次安倍内閣になってから、平和憲法の危機が一層進んでいます。

一年の区切りとしての今年の総会は、東葛総合法律事務所の みなえ弁護士 の「秘密保護法と現政権が狙っているものは何か」を中心としたお話と参加者の意見交換をメインに、企画しました。

現政権の強権的な政権運営による不安な私たちの気持ちに寄り添ったお話が聞けると思います。

どうぞ、知り合いの方をお誘いいただきご参加ください。

1.内容

  一部 : 総会

  二部 : 記念講演  宋 みなえ 先生 (東葛総合法律事務所)

  詳しくは添付のビラをご覧ください

  三部 : 意見交流

 

2.日時 3月30日(日) 13時20分 から 16時

 

3.場所 光ヶ丘近隣センター 2F A. B会議室

 

柏市南部「9条の会・世話人会

代表・渡邉起造(090-1121-0502

 


 

あけましておめでとうございます

 

第二回 「語りと学びの集い」を緊急に開催します!
内容はビラをご覧ください。 ビラは こちら 

テーマ:「なぜ いま平和憲法を変えるのか !? 自民党案が 暴走を始めました。  自民党が考えている改憲草案とは・・・」 

*酒井根近隣センター 柏市酒井根653-4 04-7175-2400 

 1027日(日) 午後115分開場 ~ 4 

 

地域の皆さん  戦争はイヤ!」 の思いを共有してきた皆さん  

憲法を守りたい皆さん自民党の「憲法草案」をごぞんじですか? 

じっくりと見てみましょう。 

あっ!?・・・と驚く内容が盛りだくさん、かつて歩まされたあの時代を 

彷彿させます…。 

そのため、柏市南部地域での「語りと学びのつどい」を、緊急に開催いたします。 

 

ご一緒に考えてみませんか、語り合ってみませんか…。
ぜひ、足をお運びください。お待ちしています。

 

現行憲法と自民党改憲草案を小冊子  「日本国憲法」

 ―― 現行憲法と自民党憲法草案の対比――

他に、過去に講演頂いた方々の話をまとめたブックレット 

 №Ⅰ~8も、ご活用ください。 

 ・それぞれ 1冊 頒価300円(含カンパ)です。

 

 



 

平和のための戦争展」 2013年 とうかつ(第15回)         ~入場無料~ 

  今年も、8月31日(土)、9月1日(日)中央公民館で開催されます。 

記念講演「憲法って何?」   講師 : 小沢隆一 

 展示・陳列 *朗読 *証言 *映画 *歌声 *平和コンサート

なども行います。 

主催者 : 2013年平和のための戦争展「とうかつ」 実行委員会  

 

内容はビラをご覧ください。 ビラは こちら

 


 

「語りと学びの集い」を緊急に開催します!

ビラはこちら

いま平和憲法が危ない!

テーマ「なぜ いま平和憲法を変えるのか !?

自民党案は どこを どう変えるのか どうなっていくのか?」 


地域の皆さん 

「戦争はイヤ!」 の思いを共有してきた皆さん 

憲法を守りたい皆さん

上記のいずれかの会場に、ぜひ足をお運びください。お待ちしています。


*第一会場=東中新宿町会会館

  柏市東中新宿1-22-10 04-7176-1878

  629日(土)午後230分~430

*第二会場=増尾近隣センター(会議室B階)

 柏市増尾3-1-1 ☎ 04-7174-7211

 6月30日(日)午前10時~12

*第三会場=リフレッシュプラザ柏(3階)

 柏市南増尾58-3 04-7173-5900

 6月30日(日)午後315分~515


※いずれの会場も入場無料

*第一会場=東中新宿町会会館
柏市東中新宿1-22-10 ☎ 04-7176-1878
6 月29 日(土)午後2 時30 分~4 時30 分
*第二会場=増尾近隣センター(会議室B 階)
柏市増尾3-1-1 ☎ 04-7174-7211
6月30 日(日)午前10 時~12 時
*第三会場=リフレッシュプラザ柏(3階)
柏市南増尾58-3 ☎ 04-7173-5900
6月30 日(日)午後3 時15 分~5 時15 分
ビラはこちら
テーマ:「なぜ いま平和憲法を変えるのか !?
自民党案は どこを どう変えるのか
どうなっていくのか?」
地域の皆さん!
「戦争はイヤ!」 の思いを共有してきた皆さん!
憲法を守りたい皆さん!
上記のいずれかの会場に、ぜひ足をお運びください。お待ちしています。
「語りと学びの集い」を緊急に開催します!
パパ、ママ
武器で平和はつく
れないんだよね!
いずれの
会場も
入場無料

 


 

2013年 かしわ市民憲法集会

こどもたちが“平和に生きられる”ために

ビラはこちら

  • 5月5日(日)こどもの日
  • 14:00開会(13:30開場)
  • アミュゼ柏クリスタルホール
  • 参加券500円(全席自由)

 

東京新聞編集委員兼論説委員 半田滋さん講演

「 戦争はいやだ! 日本の安全保障を探る!

主催 2013年かしわ市民憲法集会実行委員会

 代表小菅敏夫 電話 04-7105-1817 04-7105-1810


小学生から熟年までたのしい歌と踊りがあります

★皆さん大勢ご参加下さい


 



いま、憲法があぶない!

    平和が続くように憲法を守りましょう!!

昨年末の総選挙の結果、自民党は40%の得票で80%以上の議席を獲得すると いう選挙制度の欠陥をついて「圧勝」し、かつての戦争を肯定し、憲法9条の改悪、国防 軍の設置、天皇の元首化を目指す、超タカ派の安倍内閣が発足しました。

憲法96条では『国会の3分の2以上の総意』によって発議することになっていますが、 憲法改悪を容易にするために、『2分の1』に変えようとしています。憲法はその時の政府 が、「憲法を変え、簡単に憲法に反する自分たちの政策を進める」 ことのないよう政府を 縛っているものです。これを認めると、「2分の1を超える議員」 が憲法を恣意的に変え るために発議することが可能になってしまいます。

70年ちかく平和な時代が続き、国民の権利、民主主義など定着したものが多い中で、 果たして変えなければいけないところがあるでしょうか。

もう一度、憲法を読み直して見ましょう。この憲法の素晴らしさが再確認できると思い ます。 

 

 


 

2012 平和のための戦争展

  今年も、8月25日(土)、26日(日)中央公民館で開催されます。

内容はビラをご覧ください。

ビラは こちら

 


 

その他の今後の予定

 館山戦跡めぐり」 バス・ハイク 

・ガイドさん説明を聞きながら、掩体壕(えんたいごう)内を見学

・10月17日 予定

・詳細は次号「ニュース」でお知らせします。

9の日行動

毎月9日午後南柏駅で宣伝行動を行っています。マイクによる平和・護憲呼びかけ、ビラの配布、署名などを行っていま す。5月からは16時~17時です。

(行動責任者:三石 04-7173-0941)

第9条
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は、武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する
2 前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない

第9条


 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は、武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する


2 前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない