おしらせ

あなたの意志を3000万人署名に託しましょう!

 

ビラ

署名用紙

 

 


 

『核兵器禁止条約』の署名が国連本部で始まりました。

今年7月、国連で122か国の賛成で『核兵器禁止条約』が決議されました。日本は、「アメリカの核の傘」で守られていると棄権しましたが、自国の政府の参加を求める世界的な署名運動(平和の波行動)が始まっており、50を超える国々はすでに署名しています。締結・署名が終わると90日後には条約は発効します。

広島・長崎で原爆の洗礼にあった唯一の被爆国である日本こそ、「核兵器のない世界実現」の先頭に立つ義務があります。核と人間は共存できません。日本政府が積極的に参加し批准することを 求める.被爆者国際署名に私たち「柏市南部9条の会」も積極的に取り組みたいと考えています。


*2,017年ノーベル平和賞が、ICAN=アイキャン(核兵器廃絶国際キャンペーン)に授与されました。ICANとは核兵器禁止条約の制定などを訴えてきたNGOで世界の連合体です。

ICANは「今回の受賞は核兵器禁止条約の実現で果たしてきた自分たちの役割を評価すると同時に、広島・長崎の被爆者にささげられたもので、世界の多数の運動家と心ある市民のたゆまない努力への賛辞」と声明を発表した。

 

署名用紙はこちら

 

 


 

2017.10.28地域の集い

ビラはこちら

 

 


 

2017年 憲法集会 主催

 2017年かしわ市民憲法集会実行委員会

   ・柏市民文化会館大ホール ・参加券 499円(中高生200円)

  講演 木村草太さん

  首都大学東京 教授 [なぜ君は憲法に興味がないのか?]

  オープニングステージは、「制服向上委員会」SKIが出演します。

入場券は、柏市南部9条の会 (代表)渡邉起造 090-1121-0502 まで

 

 

ビラはこちらをクリック




 

2017/3/4更新

『地域のつどい』を行います。
いま感じていることを話し合いましょう!!

 


 

北海道宗谷・猿払海岸の日の出   撮影:国府田 誠さん(流山市)

*北海道宗谷の猿払海岸ですが、ロシアの船が遭難し亡くなった人々の 鎮魂を祈って建立された記念碑に陽が差し込むな夜明けの光景 

 

新年おめでとうございます! 

安倍政権の暴走が止まりません。一昨年919日の「戦争法」強行採決以降、憲法改悪と戦時体制づくりを強引に推し進めてきました。昨秋だけでも、中断していた「憲法審査会」の再開、TPP(環太平洋連携協定)、年金カット法、カジノ(賭博)推進法を衆議院で採決を強行し、さらに介護・医療関連の大改悪をもくろんでいます。 

この安倍政権の強引な政治手法を押し止め、政治の民主的転換をめざす新しい動きが広がり始めています。1年数か月前「戦争法」制定に反対する「国会包囲大抗議集会で沸き起こった「野党は共闘」「憲法守れ」「立憲主義守れ」の唱和は、全国各地に波及し、昨年の参院選前には、「野党の共闘・統一候補の擁立・憲法擁護などの公約の策定」を目指す「市民連合」が相次いで結成されました。 

参院選の結果は政権与党が三分の二を占めることとなりましたが、野党統一候補が32の一人区で11名が当選する大きな成果を上げました。この結果、次の衆院選で与党の3分の2の厚い壁を突き崩せる展望が開けてきました。野党共闘で野党間をつなぐ “基軸”の役割を果たしたのが「市民連合」です。全国各地の9条の会とメンバーが共闘を後押しする重要な役割を果たしました。 

私たちは、これから一年、「市民の力」に確信を持ち地域ごとに「対話・つどい」を開催し、「憲法・人権・生活」 を守る取り組みを進めたいと思います。 

会員・平和を愛する皆さまの ご協力を心からお待ちしています。 

 

2017年元旦

柏市南部「9条の会」 世話人一同 

 


 

2016/4/16更新

 

ビラ:こちらをクリック

ピースパレード

     We love peace

◉私たちは、戦争につながる事には絶対に反対です。


柏・西口公園(集合) 〜 柏駅東口 まで

パレードに参加しましょう!!

5月22日(日) 14時

 

 

 

 

 


 

 

2016/4/1更新 

 

「かしわ市民 憲法集会 2016

(会報「ニュース16.3緊急号参照)

201653(火、憲法記念日) かしわ市民文化会館で開催

オプニングステージは「よさこい柏紅塾」の勇壮な演舞です。

「よさこい柏紅塾」は、地域のイベントなどで活躍している

踊り子・旗士46名を擁するグループです。

 

20160401.jpg

 

 



 

2016/1/10更新 

明けまして おめでとうございます。 

柏市南部9条の会から、「戦争法廃止、2,000万人署名」に取り組む みなさんに連帯のあいさつをおくります。 

これまでの二年間、集団的自衛権の行使容認の動きから戦争法の強行採決までの間、定期的な駅頭での署名・宣伝活動、学習と対話の「地域のつどい」、地域でのビラ配布、市内中心部での「ピースパレード」、そして市内9条の会共催の「53市民憲法集会」などを繰り返し実施し世論の喚起に努めてきました。 

919日」を忘れない!――これが私たち柏市南部9条の会の共通の思いです。会の世話人はもとより、会員の多くの方々が戦後70年の間、平和と9条に思いを寄せてきました。強行採決は、この私たちのひたむきな思いを「軍靴」で踏みにじりました。憲法の理念も、憲法を支える基幹である立憲主義も無視して…。 

これからの一年、私たちの課題の第一は『戦争法廃止2,000万人の署名』すなわち2,000万人の「思い」を集める活動です。第ニはこれまでの取り組みを着実に実行し署名集めの協力者を募ることを重点とします。署名(思い)を集めて下さる方をどれだけ増やせるかがカギです。 

みなさんかつて、私たちは「どうして戦争を止められなかったの?」と大人に質問した体験がありますが、いま大人である私たちが、将来、「戦争への流れをどうして止められなかったのか」を問われることになるのではないでしょうか?  

 


次代を担う若者たちに、平和な社会を、しっかりと引き継げるよう頑張ろうではありませんか。 

 

柏市南部9条の会 世話人会 

 


 

 

平和を愛する皆様 

9条の会・会員の皆様 

 

 

2015919日、忘れてはいけない日になってしまいました。 

「戦争出来ない国・しない国」から「戦争できる国」に、安倍政権は大きくハンドルを切ってしまいました。 

戦争法案反対行動の中で、若い人が元気なのに勇気と将来への希望を貰いました。 

主な憲法学者や歴代の法制局長官、元最高裁判所長官・判事、日本弁護士会、各地弁護士会の方々は憲法に違反する法律として反対を表明、また多くの分野の学者、宗教界、映画・演劇、芸術家、芸能人の方々、一部の良心的な創価学会の方々まで、幅広い分野の人々が戦争法案反対の意思表示をしました。 

いま、私たちの主張に正当性を強く感じています。 

小選挙区制という国民の意見を公平に吸い上げることの出来ない選挙制度によって、30%程度の得票数で80%もの議席を掠め取って、「最後は多数決で強行」「私が最高責任者」と、多くの国民の意見を無視する安倍政権のやり方に、選挙制度の不備をしみじみ感じさせられています。 

私たちの子どもや孫たちが、将来、「日本人が戦死」という新聞記事を見て、どうしてこんなことになるのを止められなかったの?と、親や祖父母は詰問されることになるだろうと、憤怒に堪えません。 

2015年に、大人であった人たちの戦争責任が問われる時が必ず来るでしょう。 

 

政府は、「集団的自衛権行使が出来る」ように9条の解釈を変えてしまいました。戦後70年間、日本がアメリカの大義のない「戦争に参加出来なかった」のは、仕組みとして9条が機能していたからです。最後の砦の一角に穴を開けてしまったのです。 

法律は成立しましたが、実際に運用できない状態を作り出すために、この法案を強行した自民・公明などの議員を、次の選挙では圧倒的な敗北に追い込む必要があります。 

 

どうか皆さん、 

自公政権の『憲法9条を蹂躙した2015919日』を忘れないで、個人の意思を表したデモ行動と運動の将来に失望や挫折・喪失感をもたず、若者を中心にした新しい民主主義のうねりを信じ、大事にしようではありませんか。 

 

2015.9.19  

 

柏市南部「9条の会」事務局 

 

 

 

 


 

「戦争法の廃止を求める統一署名」用紙は

こちらを クリック して下さい。

 

今まで署名運動は、それぞれのグループが別々に進めたきらいがあるように思われます。

今回は、統一した署名運動として 「総がかり行動実行委員会」のよびかけで全国で2000万人を目指して、取り組みます。

 

「総がかり行動実行委員会」とは・・・

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の略称
・戦争をさせない1000人委員会
・解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
・戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター


3団体が「戦争法廃棄のデモ」を呼びかけ、多くの参加者が国会周辺を埋め

つくしてきました。さらに今後も毎月19日に国会周辺デモが行われます。

都合のつく方は誘い合って参加しましょう!!



柏市南部「9条の会」

 



 

(柏市南部「9条の会」地域のつどい)         ビラはこちらをクリックして下さい  

柏市南部地域の皆さん  

戦争法廃止のため、何をすれば良いのでしょう?! 

安倍政権は、919日、憲法違反だという批判に耳を傾けることなく、戦争法を強行成立させました。 

憲法9条を破壊し、地球の裏側までも出かけて行って、アメリカの戦争に参加し(集団的自衛権を行使)日本の若者が犠牲になる恐れがあるのです。 

 

わたしたちの 柏市南部「9条の会」では、若手弁護士として活躍中の先生と、元自衛官で現在、土浦市議として活躍中の方の話をお聞きし、何をすれば戦争法を廃止できるのか、みんなで話し合う「地域のつどい」を開催します。 

ぜひ、ご参加ください。 

 

◎日時と場所 :  

藤心近隣センター 1122日(日)午後1時(開場) から4時まで 

 04-7176-3700 (1時15分開会です) 

 

東中新宿町会会館 11月28日(土)午後2時(開場)から4時45分まで 

 04-7176-1878 柏市東中新宿1-22-20 (2時15分開会です)